Souq.com(スーク・ドット・コム)から Amazon.aeへ ―中東のAmazon戦略

概要 ―Souq.comからAmazon.aeへ

Souq.comは、中東および北アフリカ地域で展開されていたECサイトです。

 2005年、Ronaldo Mouchawarによって設立されました。
彼はWebポータルであるMaktoobに入社。
その中でオークションWebサイトとしてSouq.comを立ち上げました。
このビジネスは若者からの巨大な需要の結果急速に成長し、2009年にSouqはMaktoobから独立しました。

2017年にはエジプト、アラブ首長国連邦、サウジアラビアでの顧客の一括獲得を目的としたAmazonにより買収されAmazon.aeへリブランドされました。

現在、すべてのSouq.comのURLは自動的にAmazon.ae(アラブ首長国連邦版)/Amazom.eg(エジプト版)/Amazon.sa(サウジアラビア版)にリダイレクトされるようになっています。

(サイトの表示はアラビア語と英語の2言語が選択可能。引用:https://www.amazon.eg/-/en/

現在4,500人以上の従業員を擁し、2021年の売上高は4億6,240万米ドルを記録しています。

Amazon.ae/Amazom.eg/Amazon.saのサービス内容

souq.com(Amazon.ae/Amazom.eg/Amazon.sa)はベビー用品やおもちゃ、ペット用品、家具、電子機器、ファッション、スポーツ用品から食料品にいたるまで多様な商品を取り扱っています。

特に、AED50(約1,600円、1AED=32円で算出)以下での売れ筋はモバイルアクセサリー、ホーム&キッチン、家具、ポータブルスピーカー、カトラリー、文房具、書籍、アパレル、スポーツ用品などの商品で、比較的高価な価格帯では電子機器が人気です。

実際の商品の価格帯ですがiPhone 11 (64GB) が74000円前後(日本では税込み61,800円)、雑貨ではタッパーウェア4個セットで700円、女性用ジーンズは3,000円ほど、食料品ではコカ・コーラ330ミリリットル缶が1本約100円と、日本に近い価格帯のようです。

souq.com(Amazon.ae/Amazom.eg/Amazon.sa)が行う最も大きなセールは、11月下旬に行われるホワイトフライデーセールです。最大70%の大幅割引が7日間開催されますが、Amazonプライムメンバーは、24時間早くセールにアクセスすることができます。

他には中東地域特有の文化とも言えるラマダンの時期に行われる’ラマダンセール’はカテゴリによって違いがありますが30~70%オフで商品が提供されます。

Amazon.ae/Amazom.eg/Amazon.saの展望について

2019年、アラブでのeコマース普及率はわずか4.2%、サウジアラビアが3.8%、エジプトは2.5%であり、 特に高額商品の場合、オンラインショッピングよりも実店舗での購入が主流でした。

しかし中東のeコマース市場は、以下グラフに見るように近年確実に成長してきており、2025年には25億米ドルにも達すると言われています。

(中東のeコマースマーケットは拡大基調。引用:https://www.statista.com/statistics/1147942/mena-value-of-e-commerce-market-by-country/)

その理由の1つは中東地域の年齢層にあります。

現在中東の人口の28%が15~29歳の若年層であり、スマートフォンの普及とあいまって爆発的にeコマースの使用率が増加したためです。

更に中東諸国の6つすべては世界で最も裕福な上位34か国に含まれており、購買意欲も旺盛です。 

Amazonも、中国での事業を牽引できなかったことや、主要な市場と位置づけている日本とドイツの景気低迷などの要因により世界的な売上の伸び悩みを抱えており、拡大を続ける中東市場に注力することで回復を図ろうとしています。

(参考:https://www.spglobal.com/marketintelligence/en/news-insights/latest-news-headlines/amazon-in-the-middle-east-leveraging-a-lucrative-growth-opportunity-53777666

実際にAmazon.aeは、引っ越しやハウスクリーニング、レンタカー、ペットの予防接種やネイルケアに至るまで提供するAmazon Home Servicesと、サブスクリプションサービスである Subscribe&Saveを2020年に開始。
更に同年、バーレーン、オマーン、クウェートの顧客も同サイトで商品を購入することができる’international shopping experience’の開始を発表しました。

顧客の様々なニーズに応えることや物理的に顧客の対象を増やすことで新規顧客の獲得に力を入れていることがわかります。

日本からの出店について

日本からの出店にはまずはアマゾンセラーセントラルにアクセスし、Amazonセラーアカウントを取得する必要があります。

➀ビジネスネームを入力します。

②日本での企業住所を入力します。携帯電話番号の認証も行います。

③お持ちのクレジットカードナンバーを入力します

④ 出品するカテゴリーを選択して完了です

手数料や配送サービス

出品するカテゴリーによって手数料割合が異なっています。
売れた商品の価格に5~15%までの手数料割合を掛けたものが引かれます。

(参考:https://sellercentral.amazon.ae/gp/help/external/help.html/?itemID=G200336920&ref_=assa_soa_pricing_fs&initialSessionID=257-2307360-6671750&ld=NSGoogle

また、中東地域のアマゾンフルフィルメントセンターに在庫を保管する場合は、フルフィルメント料金と毎月の在庫管理費がかかります。

日本で在庫管理をする場合は商品が売れるごとに独自で梱包、海外への配送業者の手配をする必要がありますが、海外のセラーは国際配送や返品・返金に現地言語で対応するため、アマゾンのフルフィルメントサービスであるFBAを利用する場合が多いです。
FBAでは、在庫管理、梱包、配送までを行い、顧客の問い合わせにも対応してくれます。
FBA申し込み後に、商品のリストを作成したのち、Amazonから提供される送付先に在庫を一括配送することになります。
その後の管理はAmazonにおまかせするだけです。

販売について疑問点がある場合はアマゾンセラーセントラルのカスタマーセンターにメールにて問い合わせをすると、早い場合は1日で返信があり、迅速に解決できますので是非活用してみてください。

まとめ

日本製品のクオリティは世界中に知られるところですが、中東においても例外ではありません。
製品品質という観点から日本・中国・韓国・米国をランク付けするというアンケートでは アラブ人の71%が日本を最初に挙げ、高い評価がなされていることがわかります。

ですが、実際にAmazon.aeで取り扱われている日本製品はそれほど多くありませんので潜在的な需要はあるのではと想像しています。

また、中東でのeコマースの発展とAmazonの中東戦略があいまって今後もAmazon.ae/Amazom.eg/Amazon.saは今後もシェアを拡大していくものと思われます。

WORLD SWITCH(ワールドスイッチ)

中古販売向け ECサイト一元管理システム「ワールドスイッチ」を提供しております。
買取から出品・販売まで、業務効率化を図れます!

ワールドスイッチ サイトへ

ISO/IEC 27001:2013

加入協会

COPYRIGHT© WASABI INC. ALL RIGHTS RESERVED.
COPYRIGHT© WASABI INC. ALL RIGHTS RESERVED.