ワサビで働く人々

社員インタビュー【システムサポート部 田村さん】

ワサビで働く人々2024-01-07

ワサビで働く人々にインタビューをしてみました!

現在どんな仕事を担当していますか?

WORLD SWITCH(株式会社ワサビが提供するメインのシステム。以下略称 WS)を導入されているパートナー様からの依頼にお答えするサポート部の仕事をしています。
主にエラーの対応、各モールへの出力の修正、新規モールの追加やWSに対するご要望をお聞きしたり仕様のご説明などです。

仕事で楽しさややりがいを感じるのはどんな時ですか?

パートナー様から「ありがとう」のお言葉を聞けるとやりがいを感じます。
知らないこと、分からないことも多い状態で入社しましたので、どんどん知識が身に付き、それをパートナー様からの質問等で役に立てた時には自分の成長を感じることもできます。

仕事はどのように進めていますか?

Trelloのタスクで確認をしつつ、パートナー様からの依頼の緊急度に合わせて仕事を進めていきます。
その日に来た依頼がひと段落したら、新規モールの追加等の作業を進めます。

入社時と比べて、大きく成長できた点はありますか?

以前は全く違う業種で、ネットショップで働いていたのも10年前でした。履歴書には「経験あり」と書きましたが・・・
入社した時がほぼ「ゼロ」の状態でしたので(笑)、自分なりに日々成長は感じています。

ワサビにはどんな人がいますか?(社風)

テレワークですのでお会いしたことがほとんどない方もたくさんいらっしゃいますが、sneek(ワサビが業務に使用している、社内WEB通話サービス)で分からないこと等をお聞きしても皆さん丁寧に教えてくださいます。なので不思議と、実際に会ったことがない人でも、会ったことがあるような感覚がありますね。
あまり笑ったお顔を見たことがない方が居てらして(お仕事中のお顔しか知らないからかもしれないですが・・・)その方を大爆笑させるのが今年の目標です。

これから、ワサビでやりたいことはありますか?

今はサポート部でも既存のパートナー様への対応がメインですので、パートナー様の満足度を上げることへ重きを置いて日々仕事をしています。
ですがWSもバージョンアップを重ね進化しているように、私自身も遅れをとることなく進化していきたいと考えています。
今後はWSやワサビを知らない方へのPRへ直接関わるようなお仕事もしたいです。

SEARCH

ARCHIVES